読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽介の気になった話題

爽介のブログ

YDNのキャンペーン作成画面では、広告掲載方式でターゲティングを選択

ワーク

緩和の対象は高度専門職と呼ぶ在留資格を持つ高度人材だ。
2015年4月にできた資格で、15年末時点で1508人が取得している。
このうち中国籍の外国人が64%と最も多い。
この資格を持つ外国人は現在、5年の滞在で永住権を申請できる。
この資格で日本に3年滞在すれば永住権とは異なるが、在留期限がなくなり、高度人材として働く限り日本に滞在できる。
今回の検討では、3年未満の在留で永住権を申請できるようにする。
永住権を取れば職業を自由に選べ、住宅ローンも組めるようになり、日本での生活がしやすくなる。
3年未満になれば、海外と比べても短い期間となる。
英国は原則5年だが一部起業家は3年の滞在で申請を認めている。
韓国は先端技術分野の博士なら最短 1年で永住権を申請できるという。
政府内や産業界には高度専門職までいかなくても日本経済の成長を支える人材などは在留要件を緩和すべきだとの声がある。
例えば日本で多額の資産を運用する投資家や起業家も検討対象になる可能性がある。
在留期間の要件を緩めるほか、入国管理局の窓口への訪問を義務付けた永住権の申請手続きも見直す。
郵送やオンラインなどの方法も検討する。
高い知識や技能を持つ外国人への期待は経済界でも強い。
経団連榊原定征会長は12日の官民対話で、国内総生産600兆円の実現に向けた環境整備の一環で外国人材の積極的受け入れを求めた。
狙いは日本経済の生産性向上だ。
ITや再生医療など次世代技術力の底上げが念頭にある。
高度人材が日本で 就労しやすい環境を整えて、中長期的な成長力を押し上げたい考えだ。
最後にこんな情報をお伝えします。
他にもユーザー1人あたり何回の広告を表示させるかや、スマートフォンタブレット、パソコンなどのデバイス毎に絞れます。
スマートフォンタブレットに関しては、通信キャリア毎に設定を出来るので、近年急速に増えている、スマートフォンユーザーも逃さずしっかりターゲティング出来まるはずです。
実際に広告配信を行う際は、まず他の広告配信ネットワークのようにキャンペーンを作成する事から始めます。
YDNのキャンペーン作成画面では、広告掲載方式でターゲティングを選択し、その後宣伝したい商材などの必要事項を入力したら、簡単にターゲティング専用のキャンペーンを作成する事が出来ます。
キャンペーンが作成できたら、次は広告グループを設定します。
ydnターゲティング